ココを押さえておけばOK!統一感のあるおしゃれ部屋にする為のコツ7選!

模様替えをしてみたのはいいけど、なんだか納得いかない…理想と違う!なんて経験はありませんか?まずお部屋をおしゃれに変身させるためには、統一感を出すことがとっても大切です。そのために押さえておかなければならないルール、知っていますか?今回はそれを7つ程紹介しちゃいます!ぜひ活用してみてください♡

①壁の色に合わせた色使いにする

まず部屋の壁の色を見てみましょう。その色に合わせてカーペットやカーテン、家具を選ぶと、一気に統一感が出てまとまりやすくなります。そしてこれがベースの色になるので、部屋全体の大まかなイメージができてきます。これをすることで、最終的な仕上がりが全然違ってきます。

②色は3~5色までに絞る

部屋を作っていると、イメージの湧くままにあれもこれもと取り入れてしまいがちですが、部屋に置く物は基本的に、ベースの色を含めて3~5色程度にまとめましょう。しかしカラフルで可愛らしい部屋にしたい場合は別です。その場合は色の相性を考えながら取り入れてください。

③物は置きすぎない

先ほどの色のルールと同様、雑貨や小物も置きすぎはNGです。ごちゃごちゃした印象になるのを避けるために、飾りすぎないように気をつけましょう。しかしこれも、雑貨屋さんのようなイメージで部屋作りをしている場合は例外になります。

④目隠し布を活用する

いくら気を付けていても、どうしてもごちゃごちゃして見えてしまう場所も出てくるかと思います。そういう時は目隠し布を活用しましょう。これもベースの色に合わせて、色や柄をセレクトしてください。アクセントにしたい場合はあえて外すのもアリです。

⑤窓周りはしっかり光を確保

出窓になっていたりすると、ついつい雑貨を並べたくなってしまったりしますが、ここではしっかり光を確保しておきたいので控えめに。明るい印象の部屋の方が居心地がよく、過ごしやすい環境になります。

⑥グリーンを置こう

どんな雰囲気にも不思議と馴染んでしまうのがグリーンです。鉢や品種を部屋のイメージに合わせてチョイスすれば、一気に爽やかさとナチュラルさがプラスされます。先ほどの出窓の場合等、グリーンと何か小物をひとつ置くだけでとってもおしゃれになります。

⑦壁にアクセントを

最後に、壁におしゃれをしてみましょう。今まで揃えてきた色を使って、寂しげな壁をアレンジしてみてください。
印象をちょっと変えたいとき等はオススメです。雑貨屋さんにいけば、様々な壁のおしゃれアイテムが売られているのでぜひチェックしてみて下さい。