魅力的な観光スポットがいっぱいのサンフランシスコに女子旅で訪れたい!

アメリカ西海岸にある都市サンフランシスコ。ゴールデンゲートブリッジやロンバードストリートなど観光で訪れたい見所がいっぱい!坂がたくさんあるので、フラットシューズやスニーカーを忘れずに!美味しい物を食べて、お買物も楽しみたい。欲張りな女子旅に欠かせないサンフランシスコの観光情報をまとめました。

◆サンフランシスコの見所を制覇しよう

サンフランシスコには、一度は訪れておきたい有名な観光スポットがいっぱい!定番ともいえる、写真に残しておきたい2つの観光スポットをご紹介します。

■ゴールデンゲートブリッジ

サンフランシスコのランドマークでもある「ゴールデンゲートブリッジ」。フォトスポットはたくさんありますが、マリーンカウンティ側にあるビスタポイントと呼ばれる場所は、サンフランシスコの街並とアルカトラズ島を背景にした人気のおすすめスポットです。

出典: www.hotelskip.com

朱色にそびえ立つ、その姿は圧巻!美しい赤と青のコントラストは、写真に残しておきたい!

Golden Gate Transportation District

Golden Gate Bridge Highway and Transportation District

※英語サイトから日本語訳のPDFがダウンロード可能。

■ロンバードストリート

グネグネと曲がった急勾配な坂道で有名なロンバードストリート。ケーブルカーを利用して訪れることができます。車1台がやっと通れる程の細い道は、見ているだけでスリル満点♪垣根には季節の美しい花が植えられており、可愛らしい雰囲気です。

出典: perth.exblog.jp

花壇の横には歩道があるので、坂の上から歩いて降りることができます。

出典: niyas.xsrv.jp

運転に自信がある方は、レンタカーを借りてチャレンジしてみるのもおすすめ◎

出典: natsunatsu.exblog.jp

坂の上からは、街並とアルカトラズ島を望めます。

■Lombard Street (ロンバードストリート)Lombard St., between Hyde St. and Leavenworth St. San Francisco CA

◆ケーブルカーに乗ってみよう!

とにかく、坂が多い街サンフランシスコ。街中には、ケーブルカーやミュニバス、路線バスが巡らされています。効率よく利用しながら観光するのがオススメです♪中でも、ケーブルカーは、それ自体がサンフランシスコ名物の一つ。料金は、1回の乗車に付き6ドルです。車内から見える街並は、また違った楽しみがあります。

出典: www.pelican-travel.net

ユニオンスクエア南の発着所は、多くの観光客で賑わっています。

出典: www.euparo.net

おもちゃみたいなケーブルカー。でも、パワーがあるので坂道もグングン上って行きます!

San Francisco Municipal Transportation Agency (SFMTA, Muni, Sustainable Streets)

サンフランスシスコ市内を走るバスやケーブルカーの路線図や料金を確認できます。※一部日本語表示あり

◆シーフードから中華まで。バラエティー豊かなレストラン♪

■フィッシャーマンズワーフ

観光地としても有名なフィッシャーマンズワーフ。海沿いのジェファーソンストリートには、たくさんのお土産店やレストランが並んでいます。夏でも海沿いは、強い海風が吹いて肌寒いことも。カーディガンやスカーフがあると便利です。天気がいい日は日差しが強いので、サングラスも忘れないようにしましょう。

出典: s.webry.info

有名なカニの看板。迷った時、待ち合わせの目印として覚えておくといいかも!

出典: www.tabi-burger.com

カニや海老などを売っている屋台がたくさん並びます。

出典: www.tabi-burger.com

名物のダンジネスクラブ。店先でどんどん茹で上がっていきます!

出典: matatabi.ikuranet.com

サワーブレッドに入ったクラムチャウダーは、一つでお腹いっぱいになる大きさ!

■The Fisherman’s Wharf(フィッシャーマンズワーフ)住所:2 Al Scoma Way at Pier 47, San Francisco, CA 94133, USA

Fisherman’s Wharf – San Francisco’s Historical Fishing District

Fishermans Wharf, located in San Francisco California, features world class hotels, restaurants, and family friendly attractions.

■チャイナタウン

サンフランシスコには、北米最大ともいわれるチャイナタウンがあります。屋台やレストラン、活気のある商店が並び、アメリカにいるのを忘れる程の別世界。旅行中、アメリカンな食事に飽きたり、胃が疲れてアジアの味が恋しくなった時に訪れたい場所です。

出典: d.hatena.ne.jp

チャイナタウンは漢字の看板が並び、街の雰囲気がガラリと変わるのですぐにわかります。

出典: 4travel.jp

おかゆや点心は、日本人に食べやすい味。

Chinatown San Francisco – The largest chinatown outside of Asia

サンフランシスコにあるチャイナタウンのサイト。イベント情報やホテル、ショップを紹介している。

◆お買物は、大型のショッピングモールへ

■PIER39(ピア39)

もとは桟橋として使われていた場所にあるショッピングモール。フィッシャーマンズワーフに位置しているので訪れやすく、土産店も多く並んでいます。

出典: recollectionsvideo.co.uk

2階建てで、木のデッキがつながっています。週末などは、イベント等が行われることも。

出典: siliconvalleygetaways.com

野生のアシカが集まってくつろいでいるところを見ることもできます。

■PIER39(ピア39)住所:39 Pier, San Francisco, CA 94133, USA

PIER 39 San Francisco, Your visit to San Francisco starts at The PIER.

PIER 39のオフィシャルサイト※日本語表示あり

■Westfield San Francisco Centre(ウエストフィールドサンフランシスコセンター)

ユニオンスクエアから徒歩で行ける距離にあるのが、ウエストフィールドサンフランシスコセンター。ケーブルカーの起点となっている場所なので、訪れやすいところにあります。デパートやブティックが集まっているので、お目当てのブランドが見つけやすくショッピングがしやすいのが嬉しいですね。

出典: www.hellosanfrancisco.com

GAPやアバクロンビー&フィッチなど、日本よりお得に購入できるUS発のカジュアルブランドのブティックもあります。

出典: amatraveler.blogspot.fr

明るい日差しが差し込む、吹き抜けのエントランス。

■Westfield San Francisco Centre(ウエストフィールドサンフランシスコセンター)住所:865 Market St, San Francisco, CA 94103, USA

Westfield San Francisco Centre

ウエストフィールドサンフランシスコセンターのオフィシャルサイト。ショップリストを確認することができる。

◆アクティブにサンフランシスコを遊びつくそう!

サンフランシスコには、他にもディープな見所がいっぱい♪定番の観光スポットを押さえつつ、自分なりのオリジナルプランを加えて旅行を楽しんでみて下さいね!