インテリアに差が生まれるサブアイテム 7点

インテリアというとどうしても大きな家具ばかりに注目しがちですが、照明や鉢植え、時計などでガラッと印象が変わる場合もあり、大切なサブアイテムと言えると思います。 普段のショッピングにアンテナを立てて素敵なサブアイテムを見つけてみませんか?

1.どこに行けば見つかるの?こんなミラー

大きさは想像ですが20~30cm位のミラーみたいです。 というのは面取り加工をしてあり、その幅がやく20mm位だからという理由です。 ですからどこにでも付けられると思うのですが、このおしゃれな姿見は寝室でも洗面室やWC、玄関などにも飾れるでしょう。

2.探すほど迷う時計選び

時計ほど種類も豊富で選ぶのに迷う商品は無いと思います。 この写真の時計は時刻の数字を一つだけ見せていて赤い分針とのバランスが実に良いと思っています。 隣にポスターや観葉植物なんかがあるとアーティスティックなインテリアが完成しそうです。

3.大きな姿見ミラー、真鍮製のペンダント

これは姿見ミラーもペンダントにも目がいきます。 小物とは言えないのですが一つだけではなく組み合わせて飾ると良いという見本になっていますね。 いずれにしても小物は何とどう飾るかを考える必要があるということです。

4.ライフスタイルを表す飾り付け

trendenser.se

このハンガーは粗末には映りません。 なぜならばジャケットや後ろに見えるカベの雰囲気とマッチしているからです。 コンクリートのカベに下地となる板を付けてハンガー掛けとする手法が一般ですが天井からヒモで吊るすという形もあえて狙ったものでしょう。

5.鉄パイプの素材感を生かしたシックなハンガー

trendenser.se

鉄パイプは通常塗装仕上げとなっていますが、このハンバーパイプは鉄そのものの素材感を生かしています。 薄暗い塗り壁の部屋においてはシックさが強調され、何でも化粧しなくても良いとの思いが伝わってきます。

6.ホッとなごむ鉢植え

trendenser.se

家のどこかにグリーンが見えると気持ちが和らぐものです。 小さなアイテムですが小物と飾ることで和みの空間へ早変わり! 気分に合わせていろいろな鉢植えをそろえたならばゲストとの会話が知らず知らずに弾むかも知れません。

7.寝室の照明を柔らかくする

trendenser.se

trendenser.se

見たとおり、布製のカバーです。 寝室には柔らかい灯りが必要であり、LEDの明かりはやはりワンクッションを入れたいもの。 カバーから漏れる明かりも楽しめそうですし、これならいろいろなカラーの布で自分で作るのも面白いでしょう。